>

雑誌や絵本を作ることができる

いろいろな雑誌を作れる

オシャレな服がたくさん乗っている雑誌を見て、コーディネートの参考にする人が見られます。
また、マンガが掲載されている雑誌を購読している人もいるでしょう。
さらに子供が読む絵本などは、新聞紙を再利用して作られていることが多いです。
ですから誰でも、新聞紙のリサイクル品を使っています。

子供に絵本を読み聞かせる時は、新聞紙が原材料になっていることも一緒に伝えると良いですね。
そしてなぜリサイクルするのか、意味をきちんと教えてください。
すると小さな子供でも、リサイクルの大切さや環境を守らなければいけないことを理解できると思います。
そして親子で、リサイクルに取り組みましょう。
幼い頃から子供に、教え込むことが大事です。

コピー用紙を購入しよう

仕事で頻繁に、コピー用紙を使う機会が訪れるでしょう。
コピー用紙の原材料も、新聞紙です。
新聞紙が原材料になったコピー用紙を、再生紙と呼んでいます。
購入する時は、積極的に再生紙を選択してください。
再生紙の需要が増えると、業者はもっとたくさん作ってくれるでしょう。
技術が進化して、安い費用で再生紙を大量生産できるようになります。

今は、再生紙は新しく作った紙に比べて高額だと言われています。
ですから、手を出しにくいと感じる人が見られます。
しかし需要が増えて大量生産が成功すると、もっと価格が下がります。
誰でも気軽に、再生紙を購入できるようになるでしょう。
そのため今から、再生紙を進んで選択しなければいけません。


TOPへ戻る